大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

わたしの子育テ~マ

わたしの子育てにおいてのテ~マ(子育テ~マ)は

自分でやれるように
仕込む。であります~

うちには、いま、中3の長男と小5の次男がいます。



どこの親御さんも、きっと、こんなふうに育ってほしいな!と、願いをもって子育てに励んでいると思いますが

『自分でやれる』

わたしは、ずっと、このテ~マを掲げ、子育てに挑んできました。

だって、ずっと、ちっちゃい子じゃない
なんでも、親やまわりにやってもらわないとできないのは、将来生きていきにくい、、、と、思うから

基本的に自分でやれる!!
その知恵と行動力があればこそ、うまく、まわりと協力したり、サポートしてもらったりしながら生きていけると思うの

だから、とりあえず、簡単にはいろいろやってあげない母親で通している。

小さい頃から、子どもが
『お母さん!~~して!』と、要求してきたら、これは、わたしがやらないと難しいことか?
子どもが自分でやれないか?考えてから、できると判断したことを自分でやれるようにサポート

まだ、子どもらが二人とも小学生だった頃の、ある日わたしは、体調が悪かった。



長男『お母さん、お昼ごはんは~?』

私『あんなぁ、今日、お母さん、ちょっとしんどいねん。せやからさ、お昼つくられへんねん、どうしたらいいやろ?』と聞いてみた

ご飯つくって、とか
買ってきて、とか
指示はしない、どうするか?まず、考えてもらう

考える。って、どんな時も大事
自分で考えて答えを出せるようになってほしい。

長男は次男と相談していた

長男『お母さん、しんどいから、今日はお昼ごはんつくられへんねんて、昼ごはん、作るか、、、買うか、、、どないかしなアカン』

次男『つくる!!』
長男、冷蔵庫とか棚とかを見回す

長男『、、、あんまし、いい材料ないわ』
(あわわ、、、す、すまねぇ(汗))

次男『じゃ、買いにいく!!僕は○○のお弁当がたべたい!!』

長男、私のとこに来て

長男『お母さん、ご飯は買いに行こうと思うねんけど、○○(次男)が、弁当食べたいらしいねん。お金かかるけどいい?』と聞いてきた、、、

わが子ながら、しっかりしている。と、感心した。

長男は次男を連れて弁当を街に行き、二人で楽しくランチタイムしていた。

しかし、こうなるまで
ホントに
お題を与える
考えさせる
やらせてみる
どんな結果でも叱らない
うまく、いかなかったことは、こんなふうにすればうまくできるよ、と、あとで手本をみせる。

うまくできたら
褒めちぎる
『さすが!!すごいな!!』

そして、感謝を伝える
『ありがとう!!めちゃくちゃ助かったわ』

これを、繰り返し繰り返ししてきた
その、成果だと思う。
正直、面倒くさ。ってなることがあった
わたしが、さっさとやってしまう方がラクチン。

でも、それじゃ、
『自分でやれる』に育たないから

いま、ちょっと面倒くさくても、、、いつかのために
この子らのそばに私がいない時、、、困らないように
いま、頑張っておこう~と
手間暇かけた。

おかげで、ある程度、子どもらが大きくなった今、

けっこう、放っておいても
彼らは自分たちでなんでもできる

たぶん、1週間くらい旅行にいくから
あんたら、二人でやってみて~って言っても
彼らはやれるだろうと、、、

そんな、旅行にいけたらい~な、、、と、
母は、ほくそ笑むのである

(終)


スタッフより
 お住まい 大阪市
 Aさん
 15、11歳の男の子二人のお子さんがいらっしゃる方から投稿いただきました
 お母さん想いのお子さんですね。二人で作戦会議している様子が目に浮かびました(^^)。
 
 また、他のテ~マもあれば教えてください~