大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

それこそ、その20年前だと
夫婦で子どもがいた場合
ママが働くためには夫の理解と了承が必要で

働きに出させてもらってるから
家事もきちんとして
仕事してるからって夫には
できるだけ負担をかけたり
迷惑をかけないようにしなければ


そんな意識で働くママが多かったのを記憶します

大きく変化しましたよね

これからの20年後が楽しみでもあります

しかし、まだまだ、男女差を感じる事が多い社会であり
その関連ニュースも絶えません

ある意味、女性が声をあげているからこそ
話題になっている事でもあるのですが・・・

さて、その反応と言えば
どうでしょう

女性が被害者の場合

そんな風に持っていったんじゃない?

同等に働くならそれぐらい我慢しなきゃ

など、まだまだ女性の立場が低く見られている反応があります

それこそ、告発なんてしたら
仕事がなくなる、部署を変えられる
そう思い、我慢をしてしまう女性の方がまだまだ多い

それこそ、酷いケースだと
美人局だとか、売名行為だとか
女性にも原因があるのでは?

大きな二次被害
バッシングをうけてしまいます



「これからの20年後が楽しみです」

そう書きましたが

現実は、働く女性が増えているだけで
女性の立場にはまだまだ
課題がたくさんです

きっとこれから解決していく課題なんだと感じる今日この頃です


女性の地位向上の視点ではなく
同じ 人と人 の関係に目を向ければ

とてもシンプル

だと、ゆるんは考えます