大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

私、妊娠しました

以前、こちらで「赤ちゃん作る!」と書きました
そのコラムはこちらです
41歳の年齢で子供を授かるのは


正直、年齢も年齢で、長く出来なかったので、諦めていた気持ちがありました。
主人も、私も何も言わなかったのですが、お互いに、飼い鳥と、主人と私だけの生活を考えていました。
何も言わなくても、なんとなく、お互いに同じ気持ちなのは気づいていました。
老後の事など、頭で設計したりしていました。

そうゆう気持ちで過ごしていた日、お手洗いに行ったら、微量の出血があり、「もしかして、お印かも・・・」と思い、妊娠検査薬を使ったら、うっすら妊娠線が出て、「ほんまに?妊娠?」と、夜に、もう一回、妊娠検査薬を使っても、妊娠線がでて、信じられない気持ちで、翌週の月曜日に産婦人科に行きました。

そしたら、本当に妊娠していて、ビックリしたとゆうより、「えっ、ほんま?」とゆう気持ちが強かったです。

しかし、何回かの検診の後に、胎盤の位置が低く、いつ出血してもいい状態だったり、染色体異常の赤ちゃんかもしれないとゆわれたり、マタニティブルーが強かったりと、本当に色々あって、主人も私も両手上げては、なかなか喜べない日々が続いていました。

しかし、ある日、主人は、主人の母親に「子供できるとは、ほんまに思ってなかったんや」と言った時、滅多に泣かない主人が、涙ぐんで話しをしていました。その姿をみて、たとえ染色体異常でも、この子育てたい気持ちは、主人も一緒なんやと感じました。

毎回、検診に行く度、赤ちゃんの心臓が力強く、うっているのを見ると、涙がホロホロ出ました。



今、7ヶ月です。
胎動も感じて、7月8日の日、主人がお腹に手を置いた時、ポンと手を蹴飛ばしたか、パンチしました。
主人は、大喜びでした。

焦らず、子供の成長と一緒に、ゆっくりゆっくり、お母さんになりたいなと思っています。

ゆるん 花より

†*†*†*†花のコラムはこちら†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

41歳の年齢で子供を授かるのは
2017年4月26日
皆さんは、41歳の年齢で子供を授かるのは無理だと思われるでしょうか? 今、私は、この41歳です。 子供が欲しく [...]全て表示