大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

どもどもヾ(´ω`=´ω`)ノ
ゆるんのオカン担当アッキーです

ん?新連載?
はい!!
新連載です!乞うご期待でございますよ!!
(誰が期待しているとゆーのか)


さて、タイトル
『うっとここんなん~』
関西弁ですね

標準語にすると
『わたしのところはこういう感じです』
って、なるのかな、、、

そ、この、(独断で勝手に)新連載のエッセイ? つぶやき? は、、、

わたくし、アッキーの
家族の話やらやらやら、、、を

気ままに綴ってみようか、、、と
ふと、思いたち。

キッカケは、友人に
非常に破天荒だった両親の話をしたら

友人『、、、ごめん、こんなん言ったら、アレだけど、すごい破天荒!!しかも、面白い~』と、、、涙ぐみながら大ウケしたのですよ、、、


あら、、、そない、ウケるとは

(☆。☆)ビカーッッ
そこで、アッキーは閃いた!

もしかしたら、これを、エッセイにしたら、読者つくかも!

読者つく=ゆるんホームページのアクセス増える!!

(つくのか!読者!?)

((((*゜▽゜*))))

さ~て、それは、今後にご期待を!!
(だから、誰が期待しているとゆーのか 笑)

と、自問自答しながらの
第一回目

さて、はじめに
何を書くか、、、

うん、やっぱ、オカンの事を書こう
私を産みだしてくれた
お母たま。ですからね、、、


栄えある第一回目は
私の実母『オカン』の、とあるエピソード。に、しばし、お付き合いを~


オカンは破天荒な人である

うん、オトンも破天荒やった
過去形なのは、オトンはもう亡くなっているので~

破天荒な女と破天荒な男が一緒になり
破天荒なオカンと破天荒なオトンが出来上がりましたとさ。
めでたし、めでたし、、、

、、、、、、、、、

いや
まったく、めでたくなかった

つうか、かなり、めでたくなかった
めでたくなかった理由も
まぁ、また、追々書いてゆきます。

↓こちらは破天荒な男女のイメージ写真


さて、、、

オカンの破天荒エピソードは
ささやか破天荒~どえらい破天荒~まで
レベルがいろいろあるんだけど


今回は、まぁ、初回っつぅことですから、、、

ささやかでショック性が低い
破天荒エピソードをひとつ


題しまして『オカンとパンツと洗濯機』


あれは、かなり前、まだ、わたしが若かりし頃

うちの実家は1階に古い喫茶店と味のあるラーメン屋さんが入った
ボロビルの3階にありました

たぶん、単身者あるいはせいぜい2~3人住まいが適切であろう部屋に

大人2人
子ども5人
計7人、確実に定員オーバーな中
ギュウギュウ詰めに暮らしておりまして


洗濯機をおくスペースすらありませんでしたので
洗濯機をビルの屋上に置かせてもらってたんですね

で、時々、入居者の誰かが
勝手にうちの洗濯機を使って困る、、、と、オカンはこぼしていました


洗濯物もその屋上に物干したてて
干してましたが~

7人暮らし、洗濯物の量が半端なかったんで、いつも、何回かに分けて干してました。


ある日、、、
妹らの(うっとこは、私、妹二人、弟二人の5人兄弟なのね)


かわいらしい、乙女のパンツが盗まれました!!
不用心な話ですが、夜間にパンツ干してて、朝に見たら無くなってまして、、、


(≧◇≦)ギャ~っ。大変です!
事件です!事件発生!

しかし、事件がおそろしく感じたのは
あろうことか

オカンのオバハンパンツも
盗まれていたのですよ!!

えーーーっ!!
オカンのパンツゆうたら

グンゼみたいなやつ。
(社名出していけるんか?アカンかったら、グンゼさんすみません、あ、グンゼのパンツは温かく丈夫らしいです!!、、、と、褒めておけば許して頂けるだろう)


パンツゆうの?
ズロース?ゆうの?
とにかく、でかくて、分厚くて、、、
しかも、微妙な、ピンク色、、、
(かわいくないピンク)


妹らの乙女のパンツを盗る気持ちは分からんでもない

しかし、、、なにゆえの
オカンのグンゼ???

あ、、、
ご趣味の幅の広い方だったのでしょう、、、と、自分を納得させたのですが、、、


妹『めちゃ、キモイわぁ、、、せやし、気にいってるヤツやったのに、腹立つわ!』

そやろなぁ、キモイわなぁ。
(´Д`)

オカン『ほんまやな!!気色悪いわぁっ!お母ちゃんも、あれ、気に入ってるヤツやったの、ほんま、嫌やね、腹立つわ!』

、、、そ、そやな。気に入ってるヤツやもんな、、、

il||li (OдO`) il||li

で、オカンと妹は、これから、下着は
部屋干ししよな、、、とか、言ってて


その後、なくなったパンツを補充する為に、買い物にでることに、、、

そして、事件はこのあと、衝撃の結末へ、、、

ビルの1階に降りたら
妹がいきなり
大声で『あ!!これ見て!!』

妹が指差す先にあったものは

オカンのお気にのグンゼ、、、
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

溝の中に無造作に哀れにも
打ち捨てられた、グンゼ。

泥まみれのグンゼ、、、

、、、たぶん、パンツ泥棒
慌ててたんやろな、、、しかも、夜間で暗いし、、、

慌ててパンツ、パンツ、思って
何枚かパパ~ッと盗っちゃって

階段おりながら
よく見たら

(▼∀▼)!!
な、なんじゃこりゃーーーっ

オバハンパンツやんけ
こんなもん要るかぁ!!

ほんで、溝に打ち捨てたんやろな
、、、(推察)


溝の中にグッタリと横たわる
オカンのグンゼ、、、
お気に入りやのに、、、

とか、思いつつ、黙って見てたら


妹『お母さん、よかったな!パンツ盗られんでさ!』

オカン『なんやねん!なんで、うちのだけ捨ててあんの?』

私『、、、なんで?って、、、』

そこは、理解しろ。(▼∀▼)

妹『どうする?めちゃ、汚れてるし、もう、捨てる?』

オカン『拾うわ!!気に入ってるんやから、洗ってみる!!、、、うーっっ、ほんま、バカにしてるわ、中途半端な盗み方しくさって!!盗るんやったら、もっと、しっかり盗らんかい!』
と、鬼の形相 (;^_^A


自分のパンツだけ
無残に打ち捨てられて
オバハンの乙女心はズタズタに切り裂かれた様子。


その後、オカンはパンツ買いに行くのをやめ、、、

パンツ洗いに屋上に行ったんだけど

翌日、洗濯しようと思って
洗濯機のところへ行ったら

『洗濯機つこてるヤツ、勝手に使うな!!今度使ったら、ぶっ殺す!!』
と、貼り紙したあった。

あぁ、、、自分だけ、パンツを打ち捨てられた悲しみは、、、

洗濯機、勝手に使われてることと合わさり
ここにきて、大爆発したらしい。


私は思った
『洗濯機、勝手に使ってる人、洗濯機に近づくな。みつかったら確実に殺られますよ』と、、、



今回は、こんなもんで、よかろうかい!
オカン!ビバ!気ばれっっ!!
(↑パクりは、ダメっっ 笑)