大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

2019年9月にポケベルがサービス終了になります

え!?まだあったの?
そんな声もあるでしょうね



ポケベルの話しを20代の子に話すと
「何それー!!」「面白いー!」と
きゃっきゃ♪した反応が返ってきます

それこそ、黒電話の話しから



彼氏、彼女に連絡するのも
両親が出るかもしれないから「ドキドキ」やったんよーって
もう、今どきの子たちにはまったく理解できない世界で


音の鳴るだけのポケベルからはじまり
番号が出るようになり
そして、短いメッセージが出るようになり・・・
「ポケベルが鳴らなくて」歌のタイトルになるほどの
若い子たちの必須アイテム



かれこれ30年前ごろでしょうか?
平成のはじめの頃です

当時、音が鳴るだけのポケベル
遊園地に数人で行き
音がなると、ある場所に集合なんて事もしていました

番号が出るようになると
当時まだ黒電話を使う人もいてて
黒電話からは番号が出ないんですよね

なので、番号なしだと
○○ちゃんだっ!みたいな


そして、メッセージが出るようになり

ふと気づけは
携帯電話が普及

私自身、メールでの連絡が当たり前になったのは
平成10年頃だったかな
子育て真っ最中の中、
ご近所のママたちとの連絡も気軽なものにさせてくれました

その後に、携帯電話はどんどん進化して

スマートフォンの時代に


スマートフォンの普及と共に
SNSがこれまた広がり
友人の日常のあれこれも知ることができ

しばらく会わない人でも
日常会って会話している気分にもなります

また、連絡手段が
LINEが主流にもなりまして

複数人への連絡がとても楽になりました

また、遊びに行った時の写真を共有する事も簡単に

コミュニケーションの形が
通信機器の発達により
大きくかわりましまね

これから、どんな通信へと変化していくのでしょう

ポケベルがなくなる

一つの時代の変化を感じました

どんな思い出がありますか?



平成が終わる時

一つの進化が終わり

そして、また私たちの生活に欠かせないコミュニケーションの進歩がこれからはじまるんでしょうね


コミュニケーションの変化ー今どきの〇〇>>>