kifu

ゆるん
ゆるやかにゆっくり
あなたとルンルン
ゆるん
楽しいをみつける
自分をみつける

いくつになっても
いつの時代もイキイキと自分らしさを
みつけよう

みなさん
こんにちはゆるんです

あなたの『やりたい』
わたしの『やりたい』
を叶えて行くパワーの発信局
ゆるんです

さあ!
悩みごとはいったん置いて

あなたの
やりたいことは何ですか?
あなたの
行きたいところはどこですか?
あなたの
みたいものはなんですか?
あなたの
触れたいものはなんですか?
あなたの
作りたいものは何ですか?
あなたの
大切なものは何ですか?

それは叶えられてますか?
叶えられますか?

最後に

あなたの
こころは元気ですか?


こんな活動をしています
<おとなの本気の発表会>

ゆるんマルシェ(リンク)
情報発信局(リンク)

のぞきみゆるん(リンク)

事業報告書のPDFリンク
2019年


では、なぜこの活動をNPO法人として活動しているのかと言うと

誰もが自分らしく、笑顔で生きられるよう人と人が繋がれる場を作っています。
行政の仕組みの多くは生きづらさや生活上の課題について、不登校、障害、DV被害などラベルを貼って認識することで支援が受けられる仕組みになっています。
そう言ったラベルを貼られることへの抵抗感から、本当は支援を必要としているけど、支援に繋がれない方が少なくありません。

一方、ラベルで認識する代わりに、一人一人の生きづらさや課題に寄り添いながら、誰もがその人らしく生きていくサポートの一つとして行政サービスを活用しています。

そのために、関わりやすい環境を作りながら、誰もが関わりの中から気づける、手を差し伸べることができる、共感しあえる関係を作っていきます。

この活動の応援をしてください。
そして一緒に、やさしい社会を作っていきませんか?

いただいた寄付金は

多くの人と繋がるための活動
情報発信→表現する場、気づいてもらえる場として、経験や、書きたい事、伝えたい事を、ゆるんと繋がった人達に書いてもらっています

・ホームページ管理費
・Web制作の
・取材にかかる機材、交通費など

FumiFumi??コミュニケーション
スキンシップとコミュニケーションを大切に、そして身体と心をほぐす場

この中で
大切な自分の身体と向き合うために、性のお話、プライベートゾーンのお話など、なかなか日本では広がらない性教育に視点を起き、ワークショップだけでなく、講座も開催しています


アロマワーク
アロマを使った色々な制作をワークしています

香りに癒されながら、みんなで制作する時の時間は、何気ない言葉や悩みも出てきます。みんなで共有したり、「あーだよね、こーだよね」と話す時間はとても貴重であり、この時間がきっかけで、とても気持ちが軽くなったと感想もいただいています
この時間に出てきた会話を拾い上げていけるよう、そして繋がっていけるように開催しています


・おやつ会
単におやつを囲んで、とりあえずお喋りする会です。
悩みを話す場になることもあります
やりたい事をみんなで出し合って、いつの間にか企画会議のようになることもあります
初対面同士でも、「似てるね~同じだわ~」な共感が心地より、自分だけでなかったんだと気づいたと感想をいただく事が多くあります

・語る会
その日のテーマからスピーカーが話し始めます。そして、他の方達もどんどん話し始めます。スピーカーが火付け役になり、それぞれが思いを吐き出していきます。
そのテーマに関係する人に限定はしない事で、中身が深くなり、知る人、知らない人のお互いの視野が広くなります
重めのテーマでも、いつも最後はみんな笑って話しています

ゆるんの想いと同じくして
こんな活動がしたい!とお話してくれた方をサポートしています

子ども食堂天使のミールgo-on
卵巣がん啓発活動 WCAcrew
ままのまほう

そして、4月より
暴力被害者支援を開始するNPO法人ロックス
新しい事業である居場所作りの立ち上げと運営をサポートします。

寝泊まりも出来る一時保護施設にするため、立ち上げには、様々な経費が必要になます

各個室、共有する居間などの家財道具
料理や日常生活を営むための調理器具、家電製品
家賃、光熱費、人件費、交通費など

これらの経費として

また、入所された方が自分らしさを取り戻し、自分で決定し、自らの力で歩んで行けるように、ゆるんにて支援を継続しその当事者の方と共に歩んでいきます