大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

皆さん、寒さ厳しい折、
いかがお過ごしでしょうか?


さて、連載3回目となりました。


笑って生きよう
~うっとここんなん~
『うちの所は、こんな感じです!』という意味。

生きてると、ほんま、いろいろありますね、、、

わたしの座右の銘。

それは、そう
『笑って生きよう』です。

いろいろな時、過去も今も

『せやせや、笑って生きよう』
( ´艸`)(^^)(^^)( ´艸`)

そしたら。明るい灯、ともるで!!

★★★★★★★★

さてさて
今回はどんな?
うっとここんなん???

今回はうちの両親の話です
シカシカ~
シカシカ~の、恐ろしさ。

そして、壮絶な、空腹。

はい、今回も破天荒なお話。


★★★★★★★


あれは、わたしが、小学生高学年くらいの頃だったと思います、、、


土曜日のある日、学校から帰宅
(昔はね、土曜日だって毎週、昼まで学校あったんだよね~土曜日の昼ご飯は、吉本新喜劇をテレビで見ながら、うどんをすするのが好きだったな、、、あ、まぁ、そんなん、どうでもいい話やった、、、)


そう、学校から帰ると
なんか、家の空気がおかしかった、、、



空気って、ほんま、いろんなものを伝えてくれるよね


楽しい空気、しらけた空気、、、やらやら、、、


そして、この時の
我が家の空気感、、、


なんやろ、なんか、緊迫していた。


子どもながらに、なんか、緊張感みなぎる雰囲気を感じながら、、、


玄関先で『ただいま』って
言ったけど


なんの、返事もなし。


でも、中に人の気配するねんね、、、

でも、やたらと、静まり返ってんのよ、、、


ほんま、変な空気感、、、


おずおずと、部屋の中に入ってみたら

そ、そこには!!
向かい合う男女!!


そう、オトンとオカン



オトン、オカンをヤブニラミ。


オカン、なんか、必死に紙(チラシの裏)になんか書いてた、、、


しかも、涙バーバー流しながら、、、


時々、嗚咽。。。


な、な、なんや
なんや、なんや、なんや!


何があった!


てか、オトン、オカン、、
何やってんの?(^0^;)


ヤブニラミの父親と嗚咽しながらペンを走らせる母親の図、、、


結構。恐ろしい。


で、書き上げた紙をオカンが
オトンに差し出すの

オトンは紙読みながら
『せやから、それはやな!~~~』と
オカンにあ~だこ~だ言うの

そしたら、オカン、また一心不乱に
紙になんか書くワケ

わたしも、しばらく、固まって、なんて、声かけたもんか、、、と、突っ立ってたら


オトン、わたしをチラっと見て
『腹減ってるか?飯、待っとけ』と言った


すると、間髪を入れずに
オカン、、、
『おだがなんがずぐわげないやんがぁっっ。ぐずん。ずびずび、、、嗚咽。』
訳↓
『お腹なんかすくわけないやんか』とたぶん言っていた。


オトン『阿呆が、お前ちゃう!帰ってきたんも気づかんのか、、、ほんまに、うといのぅ』
(怒)


そう、オトンて、いつも、なんやかんや怒っていた。


怒ってないオトンてあんまり記憶ない。

風の谷のナウシカの一場面で、いつも風に吹かれている谷。

王蟲の群れが押し寄せてくるいうときには
風がピタリとやみ、、、

女の子が『ババ様、風がやんでる、、、こんなのはじめて、わたし、耳が痛い』言うシーンあるじゃない?
(マニアックでごめん)

オトンが怒ってない時ってね。
あれを思うよ、、、

『ババ様、オトン怒ってない。こんなの超珍しい。わたし、なんか薄ら怖い』笑
とか、セリフ言いたくなるもん。

まぁ、たいてい、競馬でボロ勝ちか
パチンコで大フィーバーか、、、そんな時 ( ̄。 ̄;)

あ、話戻すね。


オトンに怒鳴られて
オカンはさらに号泣。


そして、号泣しながら


シカシカ~シカシカ~って
紙になんか書くの

一心不乱、、、
なんか、取り憑かれてるみたいで
ほんま、不気味やった。


あ、このシカシカ~って音はボールペンが紙を走る音ね、、、


怒鳴る父親
号泣の母親


そして、、、


部屋に響く
シカシカ~シカシカ~
シカシカ~シカシカ~


不気味。そして、

緊張感ハンパない
あの頃、こういう言葉づかいなかった思う、というか
知らなかったけど


今なら言う
『マジ、パネ~』って
ひっそり。つぶやく。
(;´Д`)


両親の妙な光景は
どうやら、喧嘩中だった様子。


で、、、後々、オカンから話きいたら(聞かされたが)


口論してたみたいやねんけど、、、


オトン『何が言いたいんかわからん(怒)』と言い


オカン『じゃ、書くわ!書くから、読んで!!』となり、、、


オカン、号泣、紙にシカシカ~シカシカ~がはじまったワケ、、、


両親の喧嘩って
別に珍しいことではない。


しょっちゅう喧嘩してた
口論もしょっちゅう
手が出る、物が飛び交う


オトンちゃぶ台返し
“(ノ-”"-)ノ~┻━┻”~も
常習犯。

あれ、やる人、リアルにおんねんよ
星一徹だけちゃうねん。


だから、まぁ、慣れッ子っていやぁ、慣れていた。


けど、この妙な喧嘩状態は見たことなかった
はじめてのタイプの喧嘩光景、、、


この時のことを秘かに
シカシカバトルと名付けたんだけど


そう、シカシカバトル
このあと、1時間以上続いたんやから、もう、忘れることのできない思い出となった。


いや、この両親のことに至っては
忘れることのできない思い出しかないような気すらするけど、、、苦笑。


土曜日の昼ご飯は
吉本新喜劇を見ながら
うどんをすすりたかった
少女の淡い願い、、、

それは、きっと叶わないんだわ。。。
るるる~涙~(;´Д`)


まぁ、もう、吉本新喜劇は、良いとして、とにかく腹減った、、、(;´Д`)


昼ご飯待っとけ言われたけど、さて、いつまで待ては続くのでしょうか、、、


わたしがなんか悪い事したワケでもないのに( ̄。 ̄;)


なぜか、部屋の隅に正座、、、じっとガマン。。。
(せざるを得ない雰囲気やったもん(;^_^A)

泣けるわ、、、

おい、飯くらい早う、食わしたり~よ!!
(≧◇≦)と、この時の両親に言ってやりたーーーい


で、ジィーっと、静かに
成り行きを見ていたら


お腹すきすぎてさ、、、
グゥゥゥウ~~
(わたしのお腹なる音)


部屋、シカシカ~シカシカ~しか聞こえない
静けさやったから
お腹の音、よく響いた。
(゜ロ゜;ノ)ノ

フイにオカンが
我に返ったように、私を見て
『あんた(私のこと)何やってんの、ご飯食べてへんやろ!!作り、作って食べや、、、何、ジィーっとしてんのよ、、、お腹すいたやろ?』


( ̄。 ̄;)

えー、だって、オトンが
待っとけ。ゆうたしさ、、


待っとけ言われて
待たんかって
わたし、怒鳴られんの嫌なんだもんっっ(ToT)

トバッチリは、ごめんだぜ
ベイビー(▼∀▼)

しかし、お腹すいた
(´Д`)

こちとら、食べ盛りなんだよ!!
うまく成長できなかったらどうしてくれる!!
(、、、いや。その心配はなかったことは、今、証明されているが、、、)


オカンの言葉に、ちらりとオトンを見ると


オトン『せや!お前、自分で作って食うたらえぇねん』と、サラリと言った。


( ̄0 ̄)!!


なんやと一っっ( -_-)

待っとけ言わんかった?

もう、、、知らんわ
ほんま、勝手(ToT)
勝手を絵に書いたような
両親に
小学生の娘。絶句。
(;゚д゚)


あぁ、でも、喧嘩中やけど
この点に関しては二人意見が合致したみたいだ、、、
(´Д`)

ちょっと、空気が和らいだんも感じた、、、

で、おずおずと、台所に行って、、、
インスタントラーメンでもつくるか、、、と、思って


棚にラーメン、、、入ってない、、、


うーん
じゃ、適当に冷蔵庫から
余り物だして、、、


冷蔵庫に余り物
入ってない、、、


(ToT)( -_-)(ToT)( -_-)(ToT)


神様、わたし、何を食べればっっ
(。>ω<。)


マゴマゴしていたら
オカンがズカズカっと台所に入ってきたん


ほんで、一言
『なんもないわ!!あんた、何食べるん?』


衝撃。


おかしな日本語を言うたらアカン、、、


なんもないわ=なんも無い。ねんやろ
あんた何食べるん。てか?


こっちが逆にお伺いしとうございます。
何を食べればよろしいか?


と、まぁ、あの頃は
そんなん言う度胸なかったから、ただ、何も言えず


目を白黒させてたら、、、


ズカズカっと今度は
オトン、台所に登場。


オトン『なんや!なんも無いんか!!阿呆やなぁ、ほんまに、阿呆としか言えんわ、、、』


オカン『しゃあないやん話してたし、買い物行けんかった』
(いや、話てへん、あんたはずっとシカシカ~シカシカ~してた、、、と、ツッコミ入れんのは辞めよう。確実にシバカレる。)


オトン『、、、とりあえず、俺も腹減ってんねん!』


オカン『お父ちゃん、なんも無いし、、、どないしよ』


オトン『なんか食いに行くか!』


オカン『ほな、うち、うどんがいいわ』
(うどん好き↑)

オトン『よっしゃ、支度せぇ、』


二人、うどん屋に行く支度をイソイソとはじめる。


オトンがオカンに
戸締まりやっとくから
はよ、準備しろ。とか言って


オカン、急かさんといてよ
髪、ボサボサやし、、、綺麗にしてからやわ、、、とか答えていた、、、


(´Д`)

えと、、、あの、、、


喧嘩は、、、
シカシカバトルは終わったの、、、ね?


( -_-)
( -_-)
( -_-)


突然の展開についていけず
ボンヤリしてしまった


そしたら
オトン
オカン
『なにしてんの?はよ、準備しぃよ~お腹すいてんねやろ』

(なんか、穏やかに)


ん?
ん?
機嫌まで直った(;^_^A


うーん
わからない
なにがどうなって、こうなった???


と、当時は思ってたけど。


今思うに
散々言いあって、気、済んだか、、、


解決せず、煮詰まりきっての放棄。。。


まぁ、たぶん。そんなとこやろ。
しらんけど、、、笑。


なんにせよ
地獄のシカシカバトルに終焉が訪れて
ほんとによかった。


夫婦喧嘩は犬も食わないとかいう。
けど、やっぱり、喧嘩だって
そりゃ、するのは普通だと思う


しかし、、、
あまりに頻繁、あまりに激しい
あまりに長々しい、あまりに、、、奇妙な、、、(;^_^A
(あ、奇妙はうっとこだけか?)


そう。なんでも、ほどよく。ゆうやつよ!!


両親が争っていて
辛い子どもの気持ち(ToT)
わかってあげてほしい

『両親の仲良い姿はほんと幸せ』

パパ、ママにも様々に事情あるんだろけどさ、、、

喧嘩に巻き込まれる辛さ
ほんまに、わかってあげてほしい。




喧嘩が頻繁にあるなら
パパ、ママは
なんで、そうなるんか


そうならん為にはどうしたらいいか
真摯に自分の心を見つめて
お互いに向き合ってくださいませ~
m(_ _)mm(_ _)m

そして、どっかのコマーシャルちゃうけど

『一人で悩まんといて!』

そうゆうたら、うちの両親には
友達ってもんがいなかった気がする

とくにオカン
田舎から出てきたし、オトンが女の外出を嫌う人やったから、オカン遊びにもいかへんし、、、

若い頃に繋がりがあった人達とも
いつの間にやら疎遠になってた

誰かに話聞いてもらって
自分の考えをまとめていけることもある

気持ちを吐き出したら楽になって
前向きないい考えが浮かんでくることもある

ゆるん、では、DV問題や夫婦関係などのお悩み相談受付もしております
m(_ _)m

ご相談、お気軽に!
こちらから>>>





私自身、親になったいま、うちら夫婦にもいろいろあります。

だけど!

やはり、家庭不和は多大な影響を子どもに与えるって知ってるから

がんばる。努力する。
『良くなりたい!』を諦めたくない。
と、うちは思ってる。。。

それは、子どもらの為、ひいては、やはり、自分とパートナーの為にね

★★★★★★★

そして、、、
図らずも、土曜日の昼ご飯に、やはり、うどんをすすることとなり


叶わないと思っていた
少女の願いは
半分叶っていた。笑。

吉本新喜劇は見れんかったけどね、、、


はぁ~あ、、、(;-_-)=3
いま、回想してても
疲れたわ 笑。


さて。今回はこの辺で!!
また、次回、2月半ばに
お会いしましょう~

★★★★★★★

あ~怖かったですね?
面白かったですね?
さよなら
さよなら
さよなら
(パクリは駄目( -_-)笑)





うっとここんなん~新連載!笑。
どもどもヾ(´ω`=´ω`)ノゆるんのオカン担当アッキーですん?新連載?はい!!新連載です!乞うご期待でござい・・・全て表示