大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

早いもので
うっとここんなん
連載、4回目になりました

ここまでの3回、ずっと、うちの親の話でしたので~

今回はちょっと箸休め的に、、、

わたし自身の破天荒話。を、おひとつ~


笑、なるのかい?
箸休めに、、、?
(;^_^A

どなた様も、どうぞ、今回も、読んで、笑って

スキッと晴々~

いっぱい笑ろたら
心に明るい灯ともるで!

笑って生きる
~うっとここんなん~
はじまり、はじまり~

★★★★★★★

この話は、
まだ結婚する前の
うら若き頃。

女友達3人で、はじめて行った、温泉旅行での体験談

『温泉旅行、行こう!わたしが、幹事するよ!』と、
意気揚々と、仲良しの友達二人を温泉に誘いました。



はじめて行く温泉旅行だから、のんびり温泉つかって、ホッコリ!観光まわって楽しめるとこ

それから、みんなで日本酒キュッとしながら、蟹料理とか堪能できたらいいなぁ~
などと、アレコレ、夢を膨らませて、旅行パンフレットを吟味し

北陸のとある旅館に決めました。

パンフレットには、何種類ものお風呂が楽しめ、若い方にもエンジョイしていただける、アミューズメントが盛りだくさんのホテルです。
って書いてあったのね。

そかそか、ここなら、はじめての温泉旅行でも楽しく過ごせそ~やん(^^)って思った。

このあと、、、
何が、嫁入り前の乙女3人を待ち受けていたか、、、

このときには
予想だにしなかったさ、、

駅まで、お宿からの送迎車が迎えに来てくれて

イザ!!温泉旅館に~!

どんなかな、風流な感じかな?
パンフレットには
ちょっと、古めの部屋の
写真載ってたけど

まぁ、そんなんも、歴史ある温泉旅館の味のうちだよね、、、

なんてね、話に花咲かせつつ、、、

着きました!!

初温泉旅館~~!

、、、、、

ん!?
え??

友達3人で、旅館の出で立ちに
まず、目を奪われる、、、


洋風に仕立てた雰囲気の旅館。けっこう古めかしい。

そのエントランス前、
広場ゆうの?

なぜか
ユニコーン???
天馬、、、角と翼生えた
白い馬
その横におっぱいポロリのビーナス的な彫像がバババ~ンっと。
私達をお出迎え、、、

無理矢理感あふれすぎた
中途半端なヨーロピアン調。

この古めかしいヨーロピアン調の雰囲気
どんな趣味よ、、、
って、、、ちょっと、
びっくりやった

けどね。

、、、まぁ、こんな
びっくりは、まだまだ、序の口ゆうやつ、、、

後から思えば
ヨーロピアン調彫像なんざザコキャラよ。
びっくりのうちにも入らんわ、、、
(;´Д`)

旅館のエントランスの
不思議な雰囲気にあっけにとられつつ
案内されるままに、ホテルロビーへ、、、

ロビーは、どうやら2階にあるらしい

長いエスカレーターを上がったら、、、

『いらっしゃいませ~~』

((((*゜▽゜*)))) !!

お出迎えは、美しい若女将、、、では無く、、、

『なんで?』
声出た。出てもーた。

そして、またしても
女3人顔見合わせて
苦笑い、、、

だって
お出迎えは、美しい脚線美の『バニーガール』だったんだもんっっ(≧◇≦)

人生、初温泉!
人生、初バニーガール!

一瞬にして、お初を二つも体験しちゃったよ。
わたし!!

温泉ってアンビリバボー!
しかして!なんで!
なんで、バニーガール?

えーっ?
えーっ?
えーっ?
やったけど、、、

まぁ、いいわ、なんか、お客さん楽しませる為の演出やろな、、、と、素直に思った。
(うん、それは、間違いなくお客を楽しませる為の演出に違いなかったよ。主に男の客向きな、、、)

気を取り直し、仲居さんに案内してもらいながら、部屋にゆき

部屋のこと、その他、諸々、説明受けて、、、
お茶とか入れてもろて

まぁ、なんか、最初、ちょっと、びっくりやったけど
ホッコリできそ。。。

とか、思いはじめていたら、、、

仲居さん
『お姉さん方、これね、お風呂の鍵です』
と、鍵、渡されたん

ん?お風呂の鍵?

『お風呂のロッカーとかの鍵?』って聞いたら

仲居さん『あ、そうじゃなくてね~お風呂場の扉の鍵です。女湯は扉、鍵かかってますので~鍵開けて入ってね。それから、必ず、中に入ったら内側から、扉に鍵かけて温泉入ってね。忘れないでね!それから、お部屋に居るときも、外出るときも常に鍵しといてくださいませね』と、仲居さん

そりゃ、もう、何度も何度も念押して、鍵、置いていった。

旅行経験がほんまに無い
私だったので、、、

友達に聞いたんよ
『温泉て、お風呂場にいちいち鍵かけてから入るん?』

すると、友達二人、、、

( -_-)( -_-)
『あのさ、この旅館、ちょっと変やんね』

ーーあ、そ、そうね。変、、、かも。

『普通、お風呂場に鍵かけてから入るとかないやん、せやし、なんで、鍵閉めとかなアカンかって話よな、、、』

ーー!!そかぁ。やぱ、そか、鍵かけないんやな!!

友達『、、、でさぁ。うち、見てもたぁ。チェックイン手続きしてくれてたとき、お土産コーナーに大人のオモチャ、むっさ、あったわ 笑』

il||li (OдO`) il||li

ーーうんうん。あなたたちのおっさると~り、変ですわ。この旅館!

女3人、しばし、無言、、、

うーん。。。

(´ー`)(´▽`)( ̄∇ ̄)
(汗)

友達『アンタ、また、やらかしたなぁ~』

え!わ、わたしですかっ!

友達『しまったぁ、アンタだけに旅館選び任せるんやなかった、、、』

わ、わ、わ、わ、
ありゃりゃ。
なんや、なんや、なんか、わからんけど
ごめんよ。ごめんよ。
わーんっ。泣。
あけみが悪ぅございました
(ToT)

友達『、、、まぁ、最初、着いた瞬間に私はちょっと予感してた、、、アケが選んだ場合こうなる』

(゜ロ゜;ノ)ノ

友達『笑、笑、笑~あぁ、ほんま!ほんまに、アンタ、なんか、アリすぎやん!笑、笑~』と、
ありえへん、ありえへん。と、二人爆笑。

えーっっっ(ToT)

そ。この旅館ね
後々
いろいろ聞いてわかったんだけど

いわゆる
『お色気宴会専門ホテル』やったんよ。

『お色気宴会専門ホテル』が、どんなんか、よく分からない、あなたは、これ、読み終わったら
Google先生に質問してみてね!(´▽`)ノ



このとき
わたし、21歳。

世の中にそんなもんがあるなんて知らなかった。

そして、それを、生まれてはじめて来た

ワクワク夢見てた
初温泉旅行にて知ることになるという。

さすが、私を親友にしてくれただけあって
この、珍妙な状況に

友達二人は、苦笑いのあとに、大爆笑して転げ回ってたけど、、、

わたし、ワザと、こうゆうの仕込んでるワケじゃないのよ

だって、夢見る初温泉旅行やん。
ほんま、ホッコリ、のんびりしよう思ってたし。

ただ、のんびりできるだけじゃなくて
若い人も楽しめるアミューズメントがあるって、、、

(;゚д゚)

あ、アミューズメントて
バニーとか、大人のオモチャとかかっっ!!!!

そうゆうことなんか!?
(≧◇≦)

まさか、まさかの状況に
一人、しばらく
ボー然。。。
(´Д`)

しかし、、、
 
こういうの、なんていうのん?なんたる引き寄せ体質?
引き寄せなら、もっと、パラダイスな事プリーズ!!
(≧◇≦)

笑いの神に魅入られた女?
えぇ、そうよ!
それが、私さ!!

この身を激しく呪う!
(x_x;)
いや、こうなりゃ!
楽しみつくしてやるわ!!

ほら!かかってきなっ!!
(≧◇≦)
(≧◇≦)

あーーーっ。
。゜(゜´Д`゜)゜。
神様、すみません。
嘘です。
かかってこないでっっ。
普通に生きていきたいです
(悲願)

その後、友達二人から
『まぁ、こうゆうのがアンタと付き合ってる上での楽しみのひとつやから、稀にしかできない体験だわ、笑笑』と、
嫌味なんか、なぐさめなんか
よく分からない、激励をされつつ

部屋食でご飯いただき
お酒も、ちょっと飲んで
いろいろ、しゃべって

まぁ、それなり、楽しんだんだけどね。

そして、、、
鍵を持って。イザ!温泉へ

ここが、ちょっと普通の
旅館じゃないんだって
感じてから、必ず、3人一緒に行動しよな!って言って

3人固まってイソイソ行動

ローカやエレベーターやら
人に会うたび、すごく、緊張しながら歩いたよ、、、

ホッコリのんびり、、、のはずが、、、緊張しながらのって、、、

なんてこったパンナコッタや(;´Д`)

けっこう団体客らしき人もいたんやけど
途中、すれ違う、お客は
オッチャンばっかり

ここでわたしら以外の女は歳いった仲居さんとバニーガールだけやろっっ(ToT)

あ、それから1階にあったな
スナック?
ラウンジ?
店名『クレオパトラ』の
ホステスな、、、

オッチャンらは、若い女の客が珍しいんか、、、
すれ違う度に
私ら見て、なんか、いやらしい目つきになり

下から上から
なめ回すような視線向けてくるし

風呂上がりエレベーターで
友達いきなり髪の匂いクンクンされてた

『えぇ匂い』ってオッチャンにウットリされてたん、見た時。
友達、気ぃ強いから
思くそ、メンチ切ってたけど

わたしゃ、ゾ一ッとしたよ
(ToT)

花も恥じらう20代。
(今なら、鼻で笑い飛ばしてやるのに)

だけどね、、、せっかく
旅行にきたんだも一ん

やや、珍妙体験は多いが
うちらは、負けへんっ

転んでもタダでは起きないと、誓った!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

しっかりと鍵をかけて
私ら3人だけの、貸切状態な温泉を目いっぱい堪能し 

もう、一生
リアルバニーガールなんか見ないかもやし!

バニーガールとも記念撮影した!(こうなりゃ、ヤケ)

そして、お土産コーナーに赴き

ズラズラッと、ならんだ

大人のオモチャをはしからはしまで見学し、大人の世界のお道具について
学ばせていただきました!

はじめて、ほんまもんの
あんなんや、こんなんやら
の、大人のお道具の数々に

ワァキャアワァキャア言って売店のオバチャンを苦笑させながら、、、

こんだけ、ズラズラッと陳列されたら
もう、恥ずかしいもんでもないわ!!と、いう気になってくる、
イェス!ポジティブ!!

ここ来たら
これ見るん当たり前やねん。
いや、しっかり見て学ばせていただかないと!!
くらいの心持ちになってくる。
(うん。この旅館において、この心持ちはたぶん正しいに違いない)

お土産コーナーでは、その他、北陸の銘菓やら、珍味やら、ちゃんとしたお土産も販売されていたけど

大人のオモチャの隣に陳列された、銘菓はどうしても買う気になれず(´ー`)

お土産は、後々、別の場所で買ったのを覚えている、、、


そして、ジュースの自販機行くときも
朝風呂行くときも
チェックアウトするときも

やぱ、すれ違う度に
オッチャンには始終ジロジロみられながら

帰りもバニーちゃんに
『ありがとうございました~』と、笑顔で見送られて

私達の珍妙な温泉旅館体験は終わりました( -_-)

★★★★★★★

次の日、観光タクシーに乗ってんけど

昨日、泊まった旅館が
こんなんでした~と、タクシーの運転手さんに話をしたら

運転手『~笑~あんたら、女の子3人で、あっこ泊まったのぉ、、、それは、それは、、、』と、
やっぱり苦笑い

そう、タクシーの運転手さんに
あの旅館が『お色気宴会専門ホテルだよ』って教えてもらってん。

タクシー運転手
『とんだ目にあったね~こんなこと言っちゃなんだけど、ありゃ、北陸の恥だね』
、、、と、笑いながら、語っておりました。

北陸の恥、、、

はじめて泊まった
夢の温泉旅館は
『北陸の恥』でしたか、、

ははは。笑。泣。
( -_-)

しかし、旅行会社も人が悪いよね。

若い女の子3人の旅行やって分かってんのに

そんなとこ、すすめるか?
(▼∀▼)(▼∀▼)(▼∀▼)

若い方々へ!!
旅行はパンフレットだけじゃなく、しっかり、リサーチして、そして、信用のおける旅行会社から申し込みをすること
ほんと、おすすめします。

大事な思い出の旅が嫌な思いや、危険な目に
どうか合いませんように

そして、やっぱり、まわりの経験豊富な人や先輩に意見聞いたりすることも大事よね。

ほんまに、あれこれ、学び多い初旅行でございました!
m(_ _)mm(_ _)m

私の初温泉旅行の
だいぶと、酸っぱ~い
思い出のお話でした!

ある意味、忘れられない
旅行となったのは言うまでもないですが、、、(;^_^A

★★★★★★★

さてさて、今回の
うっとここんなん~

いい、箸休めになりましたでしょうか?

ちなみに、今も、その、旅館はあるみたい。

名前は、私らが泊まった時から変わってました~

検索したとき
これまた、ウケた。

旅館の紹介ブログに
ウサギのお宿。って書いてあったのね。

うん。いる。
いたわ。確かに
脚線美のウサギさん!!
笑~。

★★★★★★★

では、今回はこの辺で!
また、来月も見てちょ~
バイチャっっ☆彡
(パクリはダメ( -_-))笑。





うっとここんなん~新連載!笑。
どもどもヾ(´ω`=´ω`)ノゆるんのオカン担当アッキーですん?新連載?はい!!新連載です!乞うご期待でござい・・・全て表示