大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

皆さま初めまして☆
chiekoです

私は、三年のうちに2度の婦人科手術をした経験があったので、是非女性の皆さんにお話させてもらいたい、何かのお役にたてればと思いこちらにおじゃましました。

1、子宮全摘になるまで>>>

2度目の手術…。
長くなってしまいますがお時間あるときに読んでやって下さい( ´ ▽ ` )

1度目の手術から3カ月に1度の定期検診には必ず行ってました。
再発しないだろうと言われてた筋腫…。日が経つにつれまた
ポツポツ再発してました。

そして、子宮も生理がくるたびに少しずつ大きくなって…。
先生は「このままやと子宮もだんだん大きくなってくるので、
子宮摘出したほうがいいかもなぁ」って。
これも「まぢかっ(>_<)」って思いました。

それが去年の2018年の6月末。

先生の手術の都合を教えてもらうも7月頭…。
そんな時間ないやん…。
先生も「ごめんなぁ。あんまり時間ないんやけど」って。
帰りにとりあえず
会社に報告して、有休と一ヶ月休めるかを聞いてみました。

そしたら、そんな状況なら大丈夫とのことで、私も一周間ほど考えに考え、悩みになやんで、色んな人の話を聞いて…。

これで身体が楽になるのであれば…。
生理痛や面倒な生理の
1週間も無くなるのなら。
「生理無くなるけど、子供産めなくなるけど子宮取ろう」って。
「子供産めへんくなるけど、生理は来ない。生理は来なくなったら体はらくになる、どちらをとろっ」って
悩みました。

が。

でも、もう悩んでても仕方がない…。
しんどいものはしんどいので、子宮全摘の決断をしました。
もう一度担当医の先生の日に予約を入れて。
手術の日を決めに行きました。
なので、今回は2回目の手術。


要領がわかってるだけに、かなり怖かった…。
でも子宮が大きくなってるんやったら…。

そして、2018年の7月2日。
入院。7月3日の手術となりました。
入院前の検査も終わり、前日は早くに入院の時間となったので
今回は1人で入院手続きして入院しました。親も、病院に来てもらってもすぐ帰ってもらうのをわかってたので…。
なので。朝に両親へこっそり

「今回ばっかりは孫の顔をみせてやれへんでごめん。行ってきます」と
手紙を書いて置いて行きました。
その後入院して、2回目の入院なので色々な説明は省いてくださり、少しゆっくりできました。

手術当日の朝にまた母と、
母の友達のおばちゃんが来てくれました。
なんだかんだ話しながら手術の時を待ちました…。
前の手術が遅れていて少しずれての手術。

いやぁ。手術室行くまでに今回は涙がでて手術室看護師さんも心配して下さりました。

そして、またいつの間にか麻酔で眠り、いつの間にか手術が終わって…。
先生から「今痛みはどうですか?」と聞かれるも
「おしっこがしたい」とわけわからこと言ってました。笑
そのまましばらくしてからICUに移動しました。

おしっこは管(バルーン)をつけてるのにね。
先生はいちおう痛み止めは入れてくださり、なんとか生還したようでした。

(私。喫煙者なのですが、前回もタバコはやめれず、麻酔のあとはやっぱり痰の絡んだ咳が止まらなくなり苦しかったのを覚えてますが今回も、禁煙できず…。咳は大丈夫でした。
前回は痰が絡んだ咳がでて大変な思いをしました。( ノД`)シクシク…)
喫煙者の皆さんは手術が決まればまぢで禁煙をオススメします。笑

その日はICUで過ごしましたが、目がさめて身体の酸素濃度をはかるspo2の機会が痛くて、私介護士しているから、勝手に指はさみ変えたり…。笑
夜目がさめて眠れないと看護師さんが持参した眠剤を飲ませてくださりそのまままた朝まで眠ってました。
麻酔もしっかりさめた所で、

「今日は一般病棟に歩いて帰りますねぇ」まぢかよぉ~。
検温するも37.8あるのに(笑)まだ、
痛いのにね~d( ̄  ̄)

ICUで清拭、体を拭いてくださり、管を抜かれて病棟にもどりました。しばらく動けず…。
動けないとなると、辛くて辛くてじっとしているのがいやなんですが…。
しばらくしてから一般病棟に戻り、しばらく痛みで動けませんでした。
アイスノンで熱を下げ、なんとか熱は下がりました。

次の日のからリハビリ開始です。点滴の棒を使って歩く痛くて普通に歩けないのよね~。笑
回復も順調で、また1週間ほどで退院となりました。
退院まぎわに、京都府立医大の院長先生の回診で担当医の先生と回診にこられ、4日目あたりだったかシャワーの許可を頂きました。
めっちゃ嬉しかったなぁ。




ここの、病院食はめっちゃどれもおいしかったんです。
チョコレート食パンは最高でした。


その後7日に退院がきまりました。退院する2日前くらいから
吐き気がして、ゴミ箱に嘔吐し。ナースコールで嘔吐したことを看護師さんに報告。吐き気どめでなんとか吐き気もおさまりましたが、嘔吐したとき、

看護師さんに泣きついちゃいました。
「なんかこの先不安…。子宮とったことちょっと後悔…。」


大部屋で看護師さんの前で大泣きしちゃいました。
「手術なんて人生最大のイベントやんもなぁ。辛かったよね…」って忙しい看護師さん。
でも優しい言葉をかけてくださりました。めんどくさい患者になってしまいました(T_T)

でも、またその一言で号泣しました。笑
ほんまに人生最大のイベントを3年で二回も手術なんて…。
自分でもショックでした。

少し長くなったので、この後
また手術後の結果報告致しますね。次で最後後編で終わります。
本当に皆さんにはこうなって欲しくないのでぐどいですがd( ̄  ̄)

今でも何か生理の様子がおかしいと思ったら必ず検診行って下さい

☆私から女性のみなさんへのお願いです☆!(^^)!
ではまた後編最終回で。

長々と最後まで読んで下さりありがとうございました。

【閲覧ご注意ください】
子宮全摘の写真です。
実際の写真のため、拒否感のある方のために
リンク内におさめました




文・chieko takahashi

1、子宮全摘になるまで>>>